RSS | ATOM | SEARCH
11月12日イベント報告パート2

こんにちは。

 

遅くなりましたが、先日のイベント報告の続きです。

この日は風は強かったのですが、お天気も良く、外でも燻製、ミネストローネ、ドリア、ピザなど様々な料理を作りました。

その中で、燻製料理を作ったのはこちらのTIPI(ティピ)

 

 

結構重くて安定感のあるこちら。外遊びの楽しいグッズの一つで、ファイヤーサイドから出ている商品です。

焚火を楽しめるのですが、こうして中に調理器具を入れて料理もできちゃいます。

薪ストーブを置ける環境ではないけど、火を眺めるのが好きで薪ストーブを諦めきれないというお客様がこの日もいらしていて、興味津々でした。寒い外のイベントの時にこうして火に直接手をかざして温まれるのが欲しいねということで、お店でも導入しましたが、大活躍です。

 

こんな感じでお客様も外でいろいろな料理を楽しんでくれました♪外にはモルソーやネスターマーティンなどのストーブも。

 

そして、この日は冷凍ピザを使ってトッピングを楽しんだり、ピザ生地をいちから作って焼いたりと両方楽しみました。

まずこちらが冷凍ピザ生地を使ってトッピング
手軽なこちらは、キッズに大人気!自分で好きな具材を選んで可愛い顔を作っている子もいました。。トッピングした後、薪ストーブだと3分くらいですぐに焼きがるので、自分が作ったピザがすぐ目の前で出来上がってくるのが楽しかったようです。
このピザ生地はネットで頼んだり、近くの業務スーパーで買ったりしているのですが、冷凍ピザでも薪ストーブで焼くとまるでお店で食べたようなふっくらさくっと美味しいピザが出来上がります。
一方、こちらは材料を混ぜ生地をこねこね。一からピザ生地を作るところです。
この日は一口ピザに挑戦!自分が作ったピザ生地にトッピングして食べます。
この後、私がバタバタして出来上がった写真撮れませんでした・・・。が、ふっくらしたパンのような一口ピザが出来上がりました。冷凍ピザも手作りピザもどちらも美味しいですが、形がそれぞれ違っていびつなのも楽しいのがやはり手作りピザ!
みんなでわいわい話ながら発酵時間にドリンクを飲みながら待つのも楽しいし、焼き上がりに一喜一憂するのも楽しい時間になること間違いなし!
その他、灰受け皿で先日のブログで作り方を貼りましたが、プチアップルパイと薔薇しゅうまいを焼きました。下記ポールさんが空けているのが灰受け皿ですね。本来は灰を落とすところなのですが、実はここが料理を作れるところでもあるのです!灰受け皿大活躍!
↑焼く前の薔薇しゅうまい
薪ストーブに関するクイズでは、皆さん熱心にポールさんの話を聞いていました。
美味しい料理を食べながら、薪ストーブの知識も少しは深められたのでは?
最後に全問正解の方から最終決戦でじゃんけんに勝った5名様にファイヤーサイド社からスペシャルプレゼントもありました。
最後は恒例の特売セールタイムをやってこの日は終了。
寒い中、たくさんの皆さんが野原までお越しくださって本当にうれしかったです。
来年はもっとスムーズに、そしてもっと面白いことをたくさん企画したいと思いますのでお楽しみに♪
野原 川上恵
author:野原スタッフ, category:イベント, 12:02
-, -, bookmark