RSS | ATOM | SEARCH
野原にえんぶりがやってくる

1月も早くも半分が過ぎましたね。

 

まだまだ冬真っ盛りですが、2月に新春予祝福行事のえんぶりが野原にやってくることになりました。

えんぶりというのは、八戸と三戸郡に伝承される芸能で、田作りの情景を唱う歌に合わせて踊るなど20人〜30人くらいでえんぶり組が作られているそうです。明治初期に120組あったえんぶり組が今では33組まで減少し、国の重要無形民俗文化財に指定されているということなのですが、ここ階上にもえんぶり組があり、毎年野原にきてくれています。

今年は平内のえんぶり組もきてくれるということで、2月には野原でえんぶりが見れる日に合わせてイベントも開催しようと思っております。

 

詳しくは日程が決定しましたらまたお知らせしますね。

 

写真は昨年来てくれた鳥谷部のえんぶり組です。

 

寒い中みんな一生懸命踊っていましたよ!後ろの小さい女の子はなんと2歳!

16歳くらいの青年もえんぶりを踊っていてそれはそれはカッコよかったです。うちの息子も将来えんぶり組に入れたいなぁ〜なんて妄想してしまいました。

 

では、えんぶりが来る日程の詳細などお待ちください。またこちらのブログで近々アップさせて頂きます。

 

(有)野原 川上恵

 

author:野原スタッフ, category:イベント, 14:26
-, -, bookmark